転居に関する手続き

転居をする時には様々な手続きを行わなければなりませんが、絶対に行わなければならないものが住民票を移すことです。

旧住所から新しい住所に住民票を移すことが必要となります。

他の手続きをするときには、新住所の記載されている住民票が必要となる事もあります。

ですから、まず住民票を移さなければならないと考えておきましょう。

移さないと他の手続きができない場合が多いからです。

そのためには、まず転出をしなければなりません。

旧住所から転出することが必要となります。

役所へ行って転出の手続きを行う事が必要となります。

そして、次に新住所へ転入しなければなりません。

新住所の役所へ行って転入の手続きをとります。

これが完了すれば、新しい住所での住民票をとる事ができます。

手続きを行ってから新しい住民票をとるまでに時間がかかることもありますが、何日も待たなければならないわけではありません。

すぐにとる事ができる場合も多いのです。